北海道はラストフロンティアです。

 

私は1993年に北海道に移り住み、ご縁あって「NPO法人・私設北海道開拓使の会」と

「札幌BizCafe」の事務局長を務めました。

 

この2つのプロジェクトを通じて、北海道で夢を実現するために、自らのテクノロジーやビジネスプランで世の中を動かそうと邁進している逞しい現代のパイオニアたちに接するにつれ、私も北海道で何か役に立つことができないだろうかと思うようになりました。

 

そして2002年6月「太田明子ビジネス工房」を立ち上げました。

 

「太田明子ビジネス工房」では「人材の誘致・教育・活用」および「人と人との関わり」に関する事業を通じて、北海道の未来に貢献できれば思っています。

 

北海道に移り住み、誰も知り合いがおらず何もわからなかった私が起業できたのは、自分のことは差し置いてでも手を差し伸べてくださった北海道に住んでいる先輩の皆さんのおかげです。

 

お世話になった皆さんへの恩返しは、自分が北海道のために頑張ることだと信じています。

まだまだ力不足ではありますが、こんな私の思いをご理解ご協力くださる方がいてくだされば

幸いです。